ABOUT ME

大木貴彦(オオキタカヒコ)

大木貴彦 TAKAHIKO OOKI

1974年東京生まれ。
神奈川県立磯子高校に在学中、広告の表現力に興味を持ち、ビジュアルコミュニケーションデザイナーへ。

東京デザイナー学院、多摩美術大学卒業後、ソフトバンク・メディア・アンド・マーケティング(株)入社。
その後、株式会社サイバーエージェント(クリエイティブディレクター)、株式会社エルゴ・ブレインズ(制作部長/シニアマネージャー)株式会社ウェブクルー(デザイン部マネージャー)株式会社VOYAGE GROUPなど、複数のベンチャー企業を経て、2008年に、株式会社メディ・ウェブに入社(創業メンバー)。
2019年、東芝映像ソリューション株式会社に入社。
現在は、2020年8月より株式会社ウィルグループに在職。

Born in Tokyo in 1974.
While studying at Kanagawa Prefectural Isogo High School, became interested in the expressive power of advertising and became a visual communication designer. After graduating from Tokyo Designer Gakuin and Tama Art University, joined SoftBank Media and Marketing Co., Ltd. After that, through multiple venture companies such as CyberAgent,Inc.(Creative Director), Ergo Brains Co., Ltd. (Production Manager / Senior Manager), Web Crew Inc. (Design Department Manager), VOYAGE GROUP Co., Ltd. Joined MediWeb, Inc. (founding member). Joined TOSHIBA VISUAL SOLUTIONS CORPORATION. in 2019.
Currently working at Will Group, Inc.

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員
Regular memberof Japan Graphic Designers Association (JAGDA).

日本自動車連盟モータースポーツ 国内A級ライセンス保有
Japan Automobile Federation Motorsports Domestic A-class license holding.


Achievements


Hobbies and interests

  • スポーツ観戦(サッカー/モータースポーツ)
  • 写真(特にフィルムカメラ)
  • 旅行(お寺巡り、温泉)
  • 自動車のデザイン・研究、ドライブ
  • 矜持/Grace
    「はじめから上手く出来ず、不安になるのは当たり前。 しかし、結果を出すため挑戦し続けること。」
    "It's natural that you can't do well from the beginning and feel uneasy.But keep trying to get results.

www.o-key.jp

2017年より、「デザインとアートは融合できるのか?」、「アートとは?」「デザインとは?」「絵画とは?」「陶器とは?」さらに「現代アートとは?」をコンセプトにo-key.jpを立ち上げました。
デザイナーのマインドで、アートの表現方法を取り入れると、一体どうなるのか?
単にキャンパスに油絵を描くことを否定し、アルミ板、木材、アクリル板、布、ビニール、砂、陶土といった様々な素材を用い、平面ではない「凹凸のある」作品を制作しています。
陶器の制作にもチャレンジしています。

www.o-key.jp